ダイエットのためのジュサー

クビンスサイレントジューサーはダイエットドリンクと相性が良い!

f:id:kaminarimon2015:20170207093739j:plain

ジューサーの性能によって栄養分にも差が出る

1食をフルーツや野菜のジュースに置き換えるダイエットは、つらくなく健康的にやせられるとたくさんの人が実践しています。

 

しっかりと満腹感を得られるのにカロリーは少なく、野菜やフルーツのビタミンやポリフェノールなどの栄養分をきちんと摂れるということで、理想的な減量方法とも言えるでしょう。

このジュースで一食をまかなう減量方法を試してみたい、より効果的に減量をしたいと考えているのであれば、ジューサーにもこだわるようにしましょう。

 

野菜やフルーツのジュースを作る際には、たいていの場合材料を入れてスイッチを押せば自動的に果汁を絞ってくれるジューサーを使います。しかし、ジューサーの性能によってその味や抽出される栄養分にも差が出てきますので、より楽しくより効果的に減量をするためには、ジューサーの種類にも注意を払うようにしましょう。

 

石臼式スクリューで絞るのが特徴のクビンスサイレントジューサー

いろいろなタイプのジューサーがあり性能も様々ですが、クビンスサイレントジューサーは石臼式のスクリューで果物や野菜を絞るのが特徴となっています。

般的なジューサーのほとんどは、ブレードで材料をカットするようにして果汁を出していきます。高速で処理を行うためすぐにジュースを飲めるというメリットはありますが、味や栄養という面では劣ります。

ず、モーターと刃の摩擦熱によって果汁が温まってしまいビタミンや他の栄養素が壊れてしまうことがあります。

また、高速で回転することによってジュースの中に空気が入ってしまうことになります。

空気がジュースの中に入り込むと、酸化が急速に進んでしまいますので、せっかくの野菜やフルーツの栄養素が破壊されてしまうのです。

その点、クビンスサイレントジューサーは、石臼で引くようにゆっくりと材料の成分を抽出していきますので、熱によって味や栄養素が壊れることはありませんし、空気が果汁の中に入っていかないので酸化が進むこともありません。

 

おいしくより栄養豊かなジュースを手に入れられるのです。

さらに、使い方を工夫することによってダイエット用ドリンクのバリエーションを広げられます。冷凍もしくは半冷凍状態のフルーツを使うことで、口当たりがなめらかですっきりとしたスムージーを作ることができます。

 

中身をいろいろと変えて工夫することで、飽きることなくいろいろなスムージーを作れるでしょう。

f:id:kaminarimon2015:20170207094414j:plain

 

今なら、クビンスサイレントジューサーだけではなく色々付いて来るのでとてもお得です。

1.旬のお任せジュース果物野菜セットが無料!

2.フローズンデザートが作れるストレーナー付き!

3.ジュースだけじゃない色々試せるレシピブック付き!

最近の記事

  1. 置き換えダイエットスムジー

    サツマイモをメインの材料にしたダイエットスムージー
  2. 置き換えダイエットスムジー

    お寝坊女子のめざましスムージで朝からスッキリ!
  3. コンビニのスムージー

    ファミリーマートのDoleスムージーで置き換えダイエットは?
  4. 置き換えダイエット基礎編

    基本は1日1食の低カロリー食への置き換え
  5. コンビニのスムージー

    ローソンの「チアシード入り野菜と果実にスムージー200g」の置き換えダイエット?…
PAGE TOP